三浦章宏 Akihiro Miura (Violin ヴァイオリン)

画像の説明

徳永二男氏に師事。
1984年筑波大学を卒業し、翌年NHK交響楽団に入団。

第25回ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール第2位入賞(1位なし)他受賞多数。

1989年アフィニス文化財団の奨学生として、ドイツ・ミュンヘンへ留学、エルネ・セベスティアン氏に師事。

1999年より東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスター。

これまでに新イタリア合奏団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー室内オーケストラ、
東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、神戸市室内合奏団等と共演している。
リサイタル、室内楽活動も活発で、ボアヴェール・トリオ、鎌倉芸術館ゾリステン、
JTアートホール室内楽シリーズへの度々の出演や、
2007年にはヴェーラ弦楽四重奏団を結成、12月に横浜みなとみらいホールで結成コンサートを行った。

2011年6月には東京オペラシティ・コンサートホールにおいて、
バッハ、ベートーヴェン、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を一夜で演奏するリサイタルを開催、
2012年6月にJ.S.バッハ無伴奏ソナタ・パルティータ全曲演奏会、
2013年4月にピアニスト清水和音氏とブラームス・ソナタ全曲リサイタルを行うなど、
多彩で精力的な演奏活動を展開している。

国立音楽大学や洗足学園音楽大学で後進の指導にもあたっている。