村中俊之(チェロ)

画像の説明

東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校卒業。
東京芸術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。

イタリア 、ブレシャ国立音楽院「L.マレンツィオ」にて研鑽を積む。

NHK大河ドラマ龍馬伝「龍馬伝紀行」テーマ曲のアレンジを担当。

「のだめカンタービレ」のレコーディング、ドラマ、映画に参加。

ソロと自身の多重録音によるソロアルバム『SoloS』をリリース。

横浜バロック室内合奏団のみなとみらいホール定期演奏会に参加、
ソリストを務めたC.P.E.BACHのチェロ協奏曲がCD化される。

溝口肇、葉加瀬太郎、加古隆、能楽囃子方一噌流笛方である一噌幸弘、
グラミー賞アーティストPablo Ziegler等と共演。

作曲家・チェリストとして圧倒的なテクニックとセンスで、
クラシックからオリジナル、ジャズのセッションまで幅広く演奏する。