柏田良典(テューバ) Ryosuke Kashiwada

画像の説明

日本大学藤沢高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
在学中学内のモーニングコンサート、室内楽定期などに出演。また常設オーケストラ、吹奏楽団に多数客演を重ねる。

卒業後、第7回ヤマハ金管新人演奏会、NHKーFMデビューリサイタルなどに出演。

第9回日本管打楽器コンクールテューバ部門に於いて第二位受賞。

1993年~2005年、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に在籍。1999年には同団定期公演に於いてR・V・ウィリアムアズ「バステューバと管弦楽のための協奏曲」を演奏。アマチュア団体との共演も行った。

退団後は客演などの演奏活動に加え、商業音楽等のスタジオワークに多数参加。近年はプライベートレッスンや吹奏楽トレーナーなど、後進の指導にも力を注いでいる。

現在、名古屋芸術大学講師、日本ユーフォニアム・テューバ協会副理事長。