森山千春(Vn)Chiharu Moriyama

画像の説明

東海大学教養学部芸術学科音楽学課程をヴァイオリン専攻で卒業。
ヴァイオリンを吉田真紀、高田あずみの諸氏に師事。
ほかに楽曲分析、ヴィオラ・ダ・ガンバ、音楽療法などを学ぶ。

桐朋学園桐朋オーケストラ・アカデミーに進み、ヴィオラに転向して修了。
ヴィオラと室内楽を大島路子氏に師事しながら、
霧島国際音楽祭、イーストマン音楽学校夏期セミナー、京都フランス音楽アカデミーなど各地の講習会に積極的に参加し、研鑽を積む。

第14回全日本ソリストコンテスト好演賞受賞など。

2006年8月、ヴィオラソリストとして、モーツァルト作曲「ヴァイオリンとヴィオラと管弦楽のための協奏交響曲k.384」をガリマティアス・ムジクムと共演。

「横浜オペラみらいプロジェクト」オーケストラ部門、アンサンブル・ロカ、東京シンフォニア、各メンバーを務める。

現在、オーケストラを中心に演奏活動を行いながら、ヴァイオリン・ヴィオラの指導もしている。